ワンダラーランドグループは、様々なかたちで地域の皆様とともに、地域社会に貢献していきたいと考えています。

DSC_0010

最新活動報告

ふるさとホーム様に杵屋五洲長唄演奏会の招待券を贈呈致しました

 9月22日(木)、社会福祉法人学生会運営の柳川市特別養護老人ホーム『ふるさとホーム』様に「第9回杵屋五洲長唄演奏会」への招待券を贈呈致しました。世界が認める日本文化の代名詞「歌舞伎」。その伴奏曲として発展してきた長唄は、唄、三味線、囃子の…

続きを見る

ワンダーランドのCSR

社会活動行動指針。私たちタイラグループは、アミューズメント企業のリーディングカパニーとして、常に公正を心掛け「お客様への最高のサービス」を提供し、お客様からの安心と信頼を築いて参ります。又、事業以外の分野でも、良き企業市民として、又、地域社会の一員として、社会貢献活動にも積極的に参加することにより、一層社会に信頼される企業を目指して参ります。

私たちは、企業市民として、未来を築く子供たち、身体的に様々な困難にある人々に対する支援及び活動をサポートします。
私たちは、展開する各地域での社会貢献活動への参加を通じて、地域社会の皆様との快適な共栄を目指します。

メイク・ア・ウィッシュ

メイク・ア・ウィッシュ(make a wish)とは、英語で「願いごとをする」という意味です。「メイク・ア・ウィッシュ(MAW)」は「難病の子どもの夢をかなえる」ことを目的とした国際的なボランティア団体です。
現代の若人も健康である事がどれだけ大切な事なのか知って頂き、わずかながらでも彼らの夢をかなえるお手伝いに携わることができるタイラグループの社員たちが、さらに自主性を高めてくれることを私たちは確信しています。

私たちにできることから始めようと考え、献血というカタチで社会に貢献しています。

社会貢献活動の一環として献血を行なっています。ワンダーランドの駐車場に特設会場を設け、社員やお客様、地域の方々も含め参加しています。年間を通じて輸血用血液量が極端に少なくなる時期ということで、1月~2月にあえて開催しています。

業界初、AEDを本社及びワンダーランド全店舗に設置社員の危機管理意識を高め、地域の安全にも貢献。

これまでにも遊技中にお客様が倒れ、病院に搬送されるという事例がありました。社員の敏速な処置により何とか対処することができましたが、さらにお客様の安全を願うために、AED(自動体外式除細動器)の店舗設置を決定。現在、商業施設としては九州で初の導入。さらに、近郊消防署とも連携を取り合い、互いに協力関係を深めています。

EDは、心臓への除細動(電気ショックを加える蘇生処置)を行なう機器のこと。タイラグループでは、このAED使った救命救急講習会を自ら行ない、全員が普通救命講習を修了し救命技能を有しています。社員の危機管理意識を高め、お客様と地域の安全と安心を願っています。


スマートフォン用表示に切り替え
PC用表示に切り替え