ワンダーランド公式LINE@

■グループ新台情報

■最新の記事

店舗ブログ

ワンダーランド各店舗が日々の奮闘を日記でご紹介しています

ワンダーランド百年橋店】 2018/01/19日

暖かくなって参りました ~百年橋BLOG~

 

 

 

 

 

明日1月20日【土】

ワンダーランド百年橋店 

朝10時開店

 

 

初めましての方は初めまして、

憶えて下さっていらっしゃる方はお久し振りです

藤田と申します

皆様は動物園若しくは水族館等に行かれた事は

御座いますでしょうか?

どうしてこの様な事を言い出したかと申しますのは

 

今回御紹介致します作品はどこにでもあるごく

一般的な「妖怪園」を舞台にした作品である

 

 

 

妖怪の飼育員だからです

内容と致しましてはどこにでもあるごく一般的な

「妖怪園」に勤める飼育員(人間)が

様々な妖怪との関わりを描いていくものです

何故、妖怪が種によっては人語を解し会話する事が出来、

能力的には人間よりもはるかに優れた妖怪が

見世物に甘んじているかという疑問を

 

私も最初に思いましたがそこは妖怪により

様々な事情がある事が作品内で説明されております

出てくる妖怪も有名どころ

(天狗、一反木綿etc)からマイナー(絹狸、小袖の手etc)

なところまで紹介されております

現代社会に於いて妖怪という存在がが

 認識されているが故に発生する問題や人間との関わり合い等中々に読みごたえがある作品となっております

キリが良いところまで来ましたのでこの辺りで筆を置かせて頂きます

最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございます

失礼致します


トラックバックURL: http://www.wonderland.gr.jp/tb.cgi/11596

コメントを書く

コメント(0)

トラックバック(0)