ワンダーランド公式LINE@

■グループ新台情報

■最新の記事

店舗ブログ

ワンダーランド各店舗が日々の奮闘を日記でご紹介しています

ワンダーランド百年橋店】 2019/01/20日

前回のタイトル何にしたっけ?・・・まぁいっか~百年橋BLOG~

 

  

       
 
明日1月21日(月) 
朝10時開店予定 

 

初めましての方は初めまして、憶えて下さっていらっしゃる方はお久しぶりです

藤田です

 

——生贄——

古来より神や悪魔等と称される多いな力を持ったモノに捧げられる怒りを鎮める為の供物や貢物の事

捧げられるモノにはしばしば人間が用いられる

用いられる人間の多くは美しい生娘がとなる

更にそれに巫女や姫などの様に付加価値が高い物が選ばれる事があるが中には村八分にされた者が長の一声若しくは総意によって選ばれる事も有る

 

とまぁ、偏見と勝手な解釈により生贄について述べさせて頂きました(異論は認める、と言いますかこれが正しい何て私自身が思っておりません)

 

前置きが長くなりましたが本日御紹介致します作品は

  

毒贄クッキング

です

酒造りで生計を立てていた「ペポパ」(名前に突っ込んだら負けです)はある日村の近くに住む魔物の「ギャザ男」(名前にry)の元へ自己破産という名の生贄と捧げられる事となった

ギャザ男は捧げられたペポパを一旦は口にするが突然吐き出してしまう

何故ならペポパがとても臭かった為である

何故臭いかというと先に述べた様にペポパは酒造りを生業としていたがその造り方は足で踏み潰すものでそれに用いられる「毒銀杏」がとても臭かった為である

ペポパは何としても食べて貰う為に様々な方法を用いるが一向に関心を向けられる事が無くなっていた

その内にペポパとギャザ男の関係は・・・

 

といったものです

キリも良くなりましたのでこの辺りで筆を置かせて頂きます

最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました

それでは失礼いたします

 

 

ところで仮に神や悪魔に生贄が捧げられるとして生娘である必要があるんでしょうか?

純潔や精錬を貴ぶ人間の勝手な解釈と思うのですが・・・


トラックバックURL: http://www.wonderland.gr.jp/tb.cgi/13505

コメントを書く

コメント(0)

トラックバック(0)