ワンダーランド公式LINE@

■グループ新台情報

■最新の記事

店舗ブログ

ワンダーランド各店舗が日々の奮闘を日記でご紹介しています

ワンダーランド大刀洗店】 2013/06/11日

199X年北斗の拳の世界観に迫る!!

 

 

西暦199X

世界は核の炎に包まれた〜

 

北斗の拳をご存知のお客様なら一度は耳にした事が

あるフレーズですよね??

《あるある〜〜》

 

 

私もパチンコの北斗の拳でこの演出が来たら、

「あ〜どうせガセだろうな〜」なんて思ってましたww

《アツい時もあるけどね(>_<)

 

今日は「北斗の拳の世界観」

ここに着目しました。

《おっ良いとこ目つけたね(o)

 

 

北斗の拳の世界は、第3次世界大戦による全面核戦争が

勃発した所から始まる。ちなみに199X年は、

作画原 哲夫氏によると1999を意識していたそうです。

《情報源はもちろん、ウィキペディアww

 

 

核戦争後の世界では、地上は荒土と化し、

国家機関も崩壊している。

これに伴い、通貨や紙幣は無価値となっている。

電気を始め、近代文明の所産の大半が失われている。

《私達って幸せ者ですね(*_*)

 

これが北斗の拳の世界です。

《ざっくりしすぎでしょっww

 

 

 

とんでもない世界ですね。

連載が始まったのは1983年という事なので、

作者は1999年にはこんな世界が待っているかも!?

と考えていたんでしょうか(+_+)

《そんなわけないでしょ!!

 

 

ケンシロウはこんな弱肉強食の荒れ果てた世界で、

暴徒達と拳を交えていくわけですね!!

己の拳のみで世界を平和にしようとする

ケンシロウの「愛」溢れる行動がたまりません(>_<)

 

またアニメが見たくなりました!!

《皆様も北斗の拳を拝見しましょう(^O^)


トラックバックURL: http://www.wonderland.gr.jp/tb.cgi/1873

コメントを書く

コメント(0)

トラックバック(0)